ホーム > ペットお役立ち情報 > 猫の食ムラ、解決します

ペットお役立ち情報



猫の食ムラ、解決します

Share Button

動物病院へ来院、相談ともに多くの割合を占める猫ちゃんの食欲ムラ。元気があってよく遊ぶのに、なぜ?
もしかしたらそれは、好き嫌いやわがままの類かもしれません。

 

どうして食べてくれないの?

食べない理由は主に、次のものが考えられます。

○風味が落ちた
○冷たい
○食器が気に入らない
○他の美味しいものを待っている

 

・風味が落ちた
人間に比べ味覚が鈍感な猫は、においや風味をとても重視します。開封して時間が経ったドライフード、封を切り冷蔵庫に入れておいたウェットフードなどは新鮮なものに比べ大幅に風味が損なわれ、不味いと感じてしまうようです。
なるべく小分けされた物を選び、密閉容器で保存しましょう。

 

・冷たい
猫の体温はおよそ38度です。
冷蔵庫から出したばかりのものだとおよそ5度ほどで、かなり冷たいですね。冷えた体を温めるのにエネルギーを使うので、常温、もしくはレンジで温めるとより食いつきが増します。

 

・食器が気に入らない
ガラスやプラスチックなど様々な素材、形が存在しますが、オススメは陶器のお皿です。においが残りにくく、お手入れがしやすいのが特徴です。
鼻が短い猫種の子には、お皿の位置を食べやすい高さまで持ち上げましょう。

 

・他の美味しいものを待っている
オヤツや人間のご飯をちょっと分けてあげているご家庭によく見られます。どうしても総合栄養食のキャットフードより嗜好性が高い為、キャットフードを残してしまいます。
こうなったら荒療治、一切の嗜好品をたち、食べるまで我慢比べになってしまいます。
喜んで食べる姿は確かに可愛いですが、その後を考えるとなかなか大変……。オヤツやおすそ分けは、キャットフードに影響がない程度に留めておきましょう。

 

温度や食器の高さ調節など、今すぐにでもできる対処法でした。
食欲の他に元気がないなどいつもと違う様子があれば、まずは動物病院に相談してみて下さいね。

 

動物病院、ペットサロンの検索・予約はこちらから

動物病院、ペットサロンの検索・予約

動物病院、ペットサロンの検索・予約

カテゴリ:

動物病院の都道府県検索