ホーム > ペットお役立ち情報 > ワンちゃんが吠えるときって?

ペットお役立ち情報



ワンちゃんが吠えるときって?

Share Button

吠えるのはワンチャンの習性です。
でも飼い主さんに何かを訴えたい時も・・・

吠え方で気持ちを知ることができるので、どんな状態なのか察して対処してあげましょう。

吠え方によって気持ちが違う

207949

・「ワンワン」連続して吠える・・・自分に注目して欲しいとき
・遠吠えをする・・・他の犬や遠くに居る誰かにアピールしたいとき。またはパトカーなどのサイレンに反応するとき
・「キャンキャン」鳴くとき・・・怖がっていたり、興奮状態のとき
・「クンクン」鼻をならすとき・・・心細いとき、服従を表すとき
・唸るとき・・・何かを威嚇するとき、警告したいとき

人慣れしていないワンちゃん
人に慣れていないワンちゃんは、警戒して吠える場合があります。
知らない人が近づいてきたら「お座り」や「待て」をさせて落ち着けましょう。
ちゃんとできたら褒めてあげるのを忘れずに。

お客さんの吠えるのは?
お客さんがやって来て吠えるのは、自分のテリトリーが侵されたと思っていることがあります。
家に来る前に、ケージなどに入れてあげましょう。遊んで欲しいときやご飯がほしいときなど何かをして欲しいときに吠えるワンちゃんもいます。
うるさいからといって、要求に応えてはいけません。吠え続ければ要求が叶うと思ってクセになってしまいます。

 

動物病院、ペットサロンの検索・予約

動物病院、ペットサロンの検索・予約はこちら↑

カテゴリ:

動物病院の都道府県検索