ホーム > ペットお役立ち情報 > ご飯を食べなくなったら

ペットお役立ち情報



ご飯を食べなくなったら

Share Button

年をとったり病気になるとだんだんご飯を食べる量が少なくなります。

そのため少しでも食べられるように工夫してあげることが必要です。

 

食器を床に置いたままだと頭を深く下げなければならないので、足腰に負担がかかってしまいます。

食器の下に台を置くなど、高さを調節してあげるだけでもだいぶ違います。

また固形物を食べづらくなることも。

その場合フードをふやかしたり流動食をあげますが、シリンジを使うと便利です。頭を上に向かせ少しずつ流し込んであげましょう。

飼い主の手にのせてあげるのも一つの方法なので試してみてください。

動物病院、ペットサロンの検索・予約

動物病院、ペットサロンの検索・予約はこちら↑

カテゴリ:

動物病院の都道府県検索