ホーム > ペットお役立ち情報

犬・猫・うさぎなどペットの役に立つ情報! みなさんから”こんな事が知りたい”といったリクエストも受付しています!犬・猫・うさぎなどペットの役に立つ情報! みなさんから”こんな事が知りたい”といったリクエストも受付しています!

犬の無駄吠え

Share Button

 

実は無駄吠えは存在しない


「うちの犬は無駄吠えが多くて困るのよ」なんて話をよく聞きますよね。でも犬の無駄吠えについて考えてみてください。私たちが会話をするのと同じように、犬は吠える行為によって自分の気持ちを伝えようとします。

それは、飼い主さんに対する要求・不審者への警戒・恐怖や不安など様々あり、犬が吠えるということは、その都度何かしらの意味が必ずあります。無駄吠えというものは実は存在しないのです。

ただ、人と生活を共にしていくには、それなりのルールを身に付けて貰わなくてはいけません。いくら何かを訴えたいのだとしても、いつでも自由に好きなだけ吠えさせていたのでは、近所迷惑になってしまうこともあるでしょう。吠えて欲しくない時間や場面がどうしてもあると思いますが、犬が何故吠えているのかを理解してあげなければ、いわゆる「無駄吠え」という物はなくなりません。どんなタイミングで犬が吠えるのかをよく確認して、吠える原因を取り除いてあげるようにしましょう。

 

要求吠えには応じない


犬は何かを要求する時にも吠えて訴えることをします。遊んでほしい時・散歩に行きたい時・おやつが欲しい時など、吠えて飼い主さんの意識を自分のほうに向け、その要求をのんでもらおうとします。

この要求吠えをしている時に、すぐにそれに応えてしまうと要求吠えはなくなることはなく、少しでも応えることが遅くなった時などには、更に吠えるようになってしまいます。

明らかに要求吠えをしている時には、一切無視を決め込むのが一番です。飼い主さんが毅然とした態度で無視をしていれば、犬はいつまでも吠え続けたりはしません。既に要求吠えが身に付いてしまっているようであれば、犬との根競べになるかもしれませんがいずれは吠えるのをやめる時が必ずきます。

犬が吠えるのをやめたら、その要求をのんであげてください。最初のうちは少し大変かもしれませんが、これを繰り返していくことで吠えているうちは要求をきいて貰えないと犬は気が付いてくれます。

この方法でしつけをする時には、先にご近所に一言声をかけて、犬のしつけをするので少し騒がしくなるかもしれないと伝えておくようにするといいかもしれません。

 

 

 

≪インターネットからの予約や、動物の種類別での検索や病気の専門医の検索なども出来ます≫
動物病院・ペットサロンの検索・予約はこちら↓から

動物病院、ペットサロンの検索・予約

動物病院、ペットサロンの検索・予約

カテゴリ:
123

動物病院の都道府県検索