ホーム > インタビュー > トリミングルーム FATE 清田店 鶴澤さん

インタビュー



トリミングルーム FATE 清田店 鶴澤さん

Share Button

今回のインタビューは、
北海道札幌市清田区北野にあるトリミングサロン「トリミングルーム FATE 清田店」の鶴澤莞菜さんです。

 

プロフィール
◇出身地:静内
◇得意なカットスタイル:プードルのカット
◇今まで飼った動物:犬・うさぎ・ハムスター・カメ・金魚・ふぐ

 

?インタビュー

―トリマーになったきっかけを教えてください
きっかけというきっかけはないんですが、今まで動物を飼っていて、自然に犬と関わる仕事がしたい!と思ったことです。

 

―トリマーになってやりがいを感じる時はどんな時ですか?
やっぱり上手にトリミングができたときや、高齢犬のトリミングで負担をかけないようはやくトリミングができたとき、飼い主さまに「カットがかわいい」「また来るね」と言われたときは、とてもやりがいを感じます。あとは初めて来たワンちゃんが通っていただくうちに、FATE(フェイト)に慣れてくれて、来ることを楽しみになるワンちゃんを見ると、とても嬉しくなりますね。初めてトリミングをしたときはクールだったのに、慣れていくうちにおちゃめなワンちゃんもいて、「こういう性格だったんだ!」と気付かされることもあります。

 

―トリマーになって1番の思い出や出来事はありますか?
最近の話なのですが、トリミングをしているときに“しこり”を発見して、それを飼い主さまに伝えて病院へ行ってもらうと、悪性の腫瘍だったということがありました。そのあとすぐに手術をして、無事に悪性の腫瘍を摘出したそうです。そのあと元気な姿でFATE(フェイト)に来店されたのを見てすごくホッとしました。飼い主さまからも「本当にありがとう!」と言われて、早くにその“しこり”を発見できて良かったなと思います。やっぱりトリミングは、飼い主さまが気付けないワンちゃんの身体の細かい部分の異変を発見できるきっかけにもなると思いますね。

 

―今後の目標を教えてください
FATE(フェイト)清田店は、高齢犬のご来店が多いので、トリミングにはなるべく時間をかけないようにして、ワンちゃんへの負担を最小限に抑えることです。若いワンちゃんの場合と高齢のワンちゃんの場合では、身体にかかる負担が異なります。時間が長くなってしまうと、その分高齢のワンちゃんにはつらいときがあるので、様子をしっかり見ながら素早く的確にトリミングを行なっていきたいと思います。

 

■トリミングルーム FATE 清田店
北海道札幌市清田区北野三条1-3

トリミングルーム FATE 清田店の店舗紹介ページはこちら

カテゴリ:

動物病院の都道府県検索