ホーム > 動物病院予約・検索 > 王子ペットクリニック

東京都北区王子ペットクリニック

フリガナ オウジペットクリニック
郵便番号 114-0003
住所 東京都北区豊島1-22-9
診察時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 ×
診察時間
09:00~12:00 ×
16:00~19:00 ×

編集部のここがオススメ!👉


王子ペットクリニック様は、一般診療から高度医療まで対応している動物病院です。犬や猫だけでなく、エキゾチックアニマルの診察もされていますので、ウサギ・フェレット・ハムスター・亀・モモンガまで診てくださいますので、エキゾチックアニマルの飼い主様には大変心強いのではないでしょうか。高度医療やエキゾチックアニマルまで対応されているせいか、遠方からも来院される方がいるそうです。場所は東京都北区豊島で、JR京浜東北線の王子駅中央口、東京メトロ南北線の王子駅1番出口、都電荒川線の王子駅から徒歩10分となります。

≪編集部からのご紹介≫
王子ペットクリニックは、東京都北区にある動物病院です。交通アクセスは、京浜東北線王子駅徒歩8分です。

電話番号 03-3913-2500
休診日 火曜日
診察動物 いぬ、ねこ、うさぎ、ハムスター、フェレット、モルモット、
医療機器 腹腔鏡
院長名

重本 仁

往診

クレジットカード

利用できるクレジットカード

VISA マスター JCB オリコ アメックス

お支払時に利用できるペット保険
郵便番号 114-0003
住所 東京都北区豊島1-22-9

王子ペットクリニック へのレビュー・口コミ

平均評価:  
  2レビュー
一路パパ
低侵襲な診療で安心

わが家のホームドクターで、みんなこの病院で診療を受けています。もう亡くなってしまったダックス(一路)ですが、背中や腹部に膿が溜まって瘤になり破裂して皮膚に穴が開いたような状態になり、癌なのでもう手に負えないと他の病院で言われ、当時ホームページで湿潤治療を行っていると王子ペットクリニックのことを知り、セカンドオピニオンの気持ちで受診することにしました。しかし、王子ペットクリニックの院長先生は、「これは癌ではなく、無菌性結節性脂肪織炎であり、まだ治療すれば助かる可能性があります。ただこのままだと1週間くらいしか…」と癌で余命宣告をされた子が助かる可能性があると聞き、神様にでも出会ったような気持ちになりました。院長先生はそれから一進一退を繰り返す一路を休日、深夜に関わらず状態に変化があったらすぐに治療してくださり、発症後3年近く一緒に過ごすことができたのも、あのとき院長先生が正しい診断と懸命な治療をしてくれたお陰だと思っています。 そのような院長先生ですので、今では「東京どうぶつ低侵襲内視鏡手術センター・王子ペットクリニック」という動物に優しい診療を行う病院となっています。わが家のダックス(千路と心路)の去勢手術も行ってもらいました。超音波メスを使用し、糸を使わない手術なので、ダックスに多いと言われる縫合糸が体内に残ると異物反応を引き起こし、肉芽腫を形成してしまうことが防げ、尚且つ麻酔にも非常に気を遣っているようなので安心して手術をお願いできました。手術の状況を写真で記録していただけたので、どのような手術だったのか後で説明を聞きながら見ることもできました。
 わが家は今ダックスが3頭ですが、みんな嫌がることなく病院に入っていきます。それだけ動物自身も安心して受診できる病院なのだと感じています。
 院長先生も他の獣医師の先生、看護師、トリマーのみなさんがいつも笑顔で接してくれる病院です。

投稿者
高度な医療を行える病院です

夜間の対応も、入院設備もあり、高度な医療を行える病院です。スタッフの対応もよく、綺麗で清潔な病院です。院長先生は厳しく指導している姿も多々見ます。
犬が多いですが、猫専用外来日や、待合スペースもあります。
犬、猫以外のペットもきてます。
ただ、人気なので待ち時間が長いのと、会計も待たされます。
駐車場は3台までですが、満車なことが多いです。
餌だけ買う方も沢山います。

他院で受けた手術の縫合不全で夜間にもかかわらず大変お世話になりました。とても感謝しています。

もっとレビューを見る

動物病院予約・検索検索ページに戻る